闇金 返済 要請 停止

闇金の返済要請を停止させる方法

正規の業者から借りられなくなって闇金からつい借金をしてしまう方もいらっしゃるでしょう。
しかし一度闇金から借りてしまうと、一社では済まなくなるのが現実です。

 

闇金業者は、返済できなくなると他の闇金業者を紹介し、そこで借りてこいなどと促すことがあります。
恐ろしい口調でまくしたてられると断りにくいですし、結局は仕方なく他の闇金からも借りてしまうことになります。実は闇金は業者同士でグルになっていることも多いのです。

 

そして気づいた時には、自分でも何社から借りているのか分からないような状態になってしまうというケースも少なくありません。

 

そうなるともはや地獄です。
一社からの返済要請だけでも恐ろしいのに、それが数社からくることを想像して下さい。
普通の精神状態ではまず耐えられないはずです。

 

ところで、闇金からの返済の要請には絶対に応じなければならないのでしょうか。
答えはNOです。
闇金の金利は違法なものですし、そもそも貸金業として登録すらしていない業者もたくさんいます。違法な闇金業者からの借金には返済義務がありません。

 

なぜ返済要請に応じなくてよいのか、もう少し詳しく見ていきます。
貸金業法には、年109.5%を超える利息での貸し付けの場合には契約そのものが無効になるという決まりがあります。
また民法には、闇金からの貸し付けは不法原因給付なので返済義務が無いと定められているのです。
大抵の闇金は、これらのどちらにも当てはまるでしょう。

 

お金を借りたのだから言われた通りに返済しなくては、と思ってしまう気持ちは分かります。
しかし、法律によって返済義務が無いと決まっているのですから、闇金からの返済の要請には応じなくても大丈夫なのです。

 

とはいえ、闇金からの返済の要請を無視し続けることは、実際にはかなり難しいでしょう。不可能と言っても過言ではありません。
無視をすれば闇金の嫌がらせはどんどんエスカレートします。そして周りの人も確実に巻き込んでしまいます。

 

大事な人を巻き込めば、その罪の意識から債務者本人が苦しむことになります。
そしてそれこそが、闇金の狙いでもあるのです。

 

債務者の良心や罪の意識を利用し、大切な人をこれ以上巻き込みたくないから返済しなければ、と思わせようとします。
それに乗せられてはいけません。
闇金からの返済の要請に、応じてはならないのです。

 

どうにかして闇金からの返済の要請を停止させたい方は、闇金相談を利用しましょう。

 

専門家が介入したと知れば、闇金は返済の要請を停止します。
相手は法律の専門家ですから、違法な闇金としては太刀打ちできる術がありません。
こうなれば、警察にバレる前に手を引く闇金がほとんどでしょう。

 

それにより、債務者は晴れて闇金からの返済要請から解放されるというわけなのです。

 

闇金からの返済の要請を停止するために、今すぐ闇金相談を利用しましょう。
不当な利息をいつまでも返済し続ける必要は無いのです。
今すぐに相談をすれば、今すぐに返済の要請が停止します。
迷っていないで、すぐに行動を起こして下さい。

 

 

【闇金解決のご相談はこちらの法律事務所がおすすめです!全て無料相談】